2018 May

 

 
 
お天気に恵まれた今年のGW、ご近所の友人と旧道まで歩く。眩しい木漏れ陽の 中どこまでも高くそびえる木々の新緑、ハイジにでてくる「アルムのも みの 木」のよう・・・。

 

 

   
 
 
真夏日が続くと夕方になっても暖かく、久しぶりにエスプレッソを入れる。夕暮 れのテラスで陽が沈むまで静かに本を読む至福の時間。

 

 

 
 
山の天気は変わりやすく、あっという間に真っ暗な夕方。真夏日から急転、ダウ ンを着て新幹線へ。GW中でもいつものように空いている臨時のあさま 新幹線 をチョイス、快適に仕事をしつつ東京へ。銀座に着くと今度は大雨!打ち合わせ 先の静かな雰囲気に救われる思い。

 

 

   
 
 
GW中は電話もメールも静か、世の中もお休みと思うと何だか気が楽。溜まった 仕事をするには絶好のチャンス。相変わらず「整理と準備」の今年、 データの 整理は何日かかっても成果は小さなUSBスティック・・・。

 

 

 
 
 
GWのもう一つの大仕事、事務所の大掃除。毎年の事ながらどうしてこうも紙片 が溜まるのか?ペーパーレスになったはずが逆に増えた気すらす る・・・。新 しく作った扉の刷りガラスから降り注ぐ光が気持ちよく、思わず階段で一休み。 のんびりお掃除ができるのもGWならでは。

 

 

 
 
もはや達人の域?に達しそうな「空いている新幹線」。東京の仕事を終えて再び 軽井沢へとんぼ帰り。テラスでランチを取り、旧道で友人とお茶を飲 み・・・ ようやく軽井沢のシーズンが始まる。

 

 

 
 
友人の美術館もようやくオープン、つつじが満開の美しいお庭でゆっくりお喋 り。新しく建った多目的ホールを見せて頂く。ワークショップにも講演会 にも 良さそうな軽井沢らしい素敵なホール。

 

 

 
 
ロッキー山脈の麓に住んで居た子供の頃、一日中馬に乗って山を越え川を渡 り・・・本当にそんな生活をしていた私。今も馬は大好きだけれどなかなか 乗 るチャンスがない。今年は少しブラッシュアップしたいもの、馬場の方にスキル の事などご相談に伺う。

 

 

 
 
ようやく長かったGWが明け再び忙しい日々が始まる。昨年23年ぶりに個展を させて頂いたギャラリーへお打ち合わせに伺う。新しく常設になるコー ナーの ディスプレイや取り扱う作品を決め・・・昨年の個展の怒涛のような大盛況が蘇 る。

 

 

   
 
 
水銀処理から純銀を抽出するリサイクル、A社の長い地道な取り組みを20年も 拝見してきた。その成果品のひとつでもあるアートクレイシルバー、純 銀粘土 の面白さはなかなか奥が深い。お打ち合わせに実際の素材と教本をお持ち頂き 益々興味は募る。

 

 

 
 
久しぶりに母校の先輩方とお目にかかる。中等科から8年間通った懐かしい桜並 木を抜けてキャンパスの中庭へ。私が在学当時はなかった新しい校舎が 次々と 建って迷ってしまいそう。打ち放しのコンクリートに吹き抜けの高い天井、現代 アートが飾られた学食で眩しいようなランチを頂く。

 

 

 
 
 
快晴の霞ヶ関、母校の講演会に伺う。数年前は私がスピーカーを務めいつになく 緊張したことを思い出す。日本初の超高層のこのビルも今年で50周 年、東京 らしい景色を眺めながら中庭のカフェで開演まで寛ぐ。

 

 

 
 
昨年十数年ぶりに再開したテニス、ようやく少しずつ勘が戻って来たような?友 人に誘われて32年ぶりにクレーのコートでプレイする。ボールが風に 左右さ れる上、スピンのかかったサーヴィスに悩まされる。強い陽射しの下、テニスの アニメ「エースを狙え」のような気分に・・・まだまだ練習が足 りない。

 

 

     
 
 
diary index   page top

home