2018 December

 

   
 
 
12月に入ると東京もいよいよクリスマス。今年は早めにリースを飾りパリ生まれのトナカイを真ん中に。師走は何かと気忙しいけれどクリスマスまで のアド ヴェント、穏かに過ごしたいたいもの。

 

 

   
 
 
12月は海外から帰国する友人も多く早速我が家にお招きする。クリスマスが大 好きな私はテーブルセッティングも既にクリスマス一色。真っ赤なフェ ルトの テーブルランナーにスノーマンが歩く。

 

 

   
 
 
東京に居ると「駅直結」の便利さにはいつも驚く。メトロを上がると即スペイン・バ ルが広がるこのビル、フランス人の友人をお連れすると皆さん感激する のも面 白い。

 

 

 
 
 
友人に会うにも打ち合わせにも便利なホテルのカフェやレストラン、気忙しい師 走もここだけはエアーポケットのように静か。広大なロビーに行き交う 人々を 眺めつつコーヒーブレイク、忙しい12月がまだ始まったばかり・・・。

 

 

 
 
12月とは思えない暖かい東京、ロンドンから帰国中の友人とホテルのお庭を歩 きながらひとしきりお喋り。都心とは思えない美しい日本庭園、秋を名 残惜し むような紅葉が剪定の行き届いた木々に映えて季節が冬へと移り変わってゆくこ とを実感する。

 

 

 
 
クリスマスのイルミネーションが眩しい丸の内、11月にオープンしたばかりの 二重橋スクエアは今最も新しいスポットとか。キラキラ光る木立を抜け て歩く 東京・・・燃料高騰に反対するデモ一色でイルミネーションもないパリを思う。

 

 

 
 
二重橋スクエアにオープンしたシカゴのステーキハウス「モートンズ ザ ス テーキハウス」、日本初上陸という店内は丸の内を見下ろす広い個室やり ギャ ラリーのようなバンケットルーム、圧巻のワインセラーまで全てがゴージャスな アメリカンスタイル。パリから来ると少し気後れしてしまうほど ザ・アメリ カ・・・。

 

 

 
 
 
クリスマスに続き既に次ぎのシーズンの納品業務が始まる12月。延々と検品作 業が進むアトリエ、お客様の笑顔を思い丁寧に心を込めて・・・。

 

 

     
 
 
diary index   page top

home