2020 May

 

   
 
 
新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言、外出自粛要請が続く中GWが始まる。いつもなら新緑の軽井沢で過ごすGWも今年はSTAY HOME。4月はアトリエの整理、膨大な紙片、資料、写真の整理に明け暮れ、5月は溜まったデータ、こちらも膨大・・・。外出自粛の時間は整理の時間、慌ただしい日々を反省しつつUSBメモリーの分類からスタート。地味な作業が延々に続く、先は長い。

 

 

 
 
 
はじけるような五月晴れが続く今年のGW、どこにも行かれないもどかしさを誰もが感じているはず。私はひたすらアトリエでデータ整理、朝のお散歩が唯一のお楽しみ。最近の日課、ストレッチや縄跳びを終え鮮やかなツツジに包まれたベンチで朝陽を浴びながら至福のコーヒータイム。

 

 

 
 
 
延々にPCの前に座りデータ整理が続くGW、STAY HOMEどころかアトリエから動かない。何とかしなければ・・・、長く使っていなかった腹筋のトレーニングマシン、ワンダーコアとバランスボールをリビングにセットアップする。久しぶりにやってみるとYu-tubeで見た軽やかな画像とは程遠く日ごろの運動不足を実感する。毎日のルーティーンに組み込みたいもの。

 

 

   
 
 
打ち合わせや友人との食事をはじめ様々なアクティビティがある日常がすっかり変わってしまった4月、そして5月・・・。いつまで続くのだろう?スーパーにも頻繁に行かれないという日々が続き得意の常備菜作りは大切な毎日のイトナミに。自家製ママレードやピクルスを入れる空きビンを整理する。並べてみるとイタリアの画家、モランディの絵のようなビンたち、可愛らしいビンを捨てられないおばあちゃんのような私。

 

 

 
 
 
テニスクラブもスポーツクラブも臨時休業が続き毎日でも泳ぎたいお魚のような私にははなかなかストレスフル。何とかしようと始めたバドミントンもすっかり日常に、眩しい青空と新緑に舞うシャトルを打つ爽快感はアトリエに篭っている私には素晴らしいリフレッシュ。

 

 

   
 
 
ポートフォリオも年代順に整理されすっきりした事務所の本棚を見ると長かった4月を思い出す。全ての生活機能が止まり、ネット注文の紙やファイルも欠品が続く・・・。仕方なくポートフォリオ用の台紙を大量に自家生産、製紙工場のようなアトリエ。

 

 

 
 
 
今年は母校のバザーも新型コロナの感染拡大防止のために中止、チャリティーバザーのために作ったコーヒーサッシェも行く場所がなくSTAY HOME・・・。こんな時こそ作り貯めておくチャンスと久しぶりに材料を揃える。色とりどりのリボンや鮮やかなラッピングペーパー、見ているだけで元気になれそう。色や素材の組み合わせを考え一つ一つ丁寧に仕上げていく楽しい時間。

 

 

 
 
緊急事態宣言から一ヵ月が経ち全てが変わってしまった私達の日常。仕事の合間のおやつタイムもいつもなら気分転換を兼ねて外に出られるけれど・・・。朝の公園で拾ったツツジの花を飾り手作りのスィーツでほっと一息、ツツジの鮮やかな色と瑞々しい美しさに癒される。

 

 

 
 
 
緊急事態宣言と外出自粛要請に何とも言えない閉塞感が続き全てが止まってしまったかのような日々。それでも時は確実に過ぎ季節は巡り・・・、今月もまた満月の夜を迎える。ベランダに出てみると澄んだ空に真ん丸なお月さま、美しい月の光を眺めつつさまざまに想う。

 

 

 
 
外出自粛=STAY HOMEがすっかり日常になり生活のリズムも定着、ずっと作りたかったレシピに少しずつトライする。例年はどこかのお店で味わう季節の山菜、今年は我が家で天ぷらにして楽しむ。濃い緑の力強い山菜、天然の形の不思議さと美しさをそのまま頂くようなコゴミの天ぷら、揚げ物をするの何年ぶりだろう?

 

 

   
 
 
今月は延々と続くデータ整理、PCの前に座ったまま日々が過ぎてゆく。久しぶりに追加の写真整理、こちらは本当にあと一息、データ整理の先はまだまだ長い・・・。

 

 

   
 
 
ポートフォリオの作成も久しぶり、手を動かすのはやはり嬉しい。データ整理はキーボードの上を指が滑るだけ、静かにコンパクトに無機質なまま全てが纏まる・・・。STAY HOMEの今のご時世には合っているのかも知れない。

 

 

 
 
 
ひたすらPCに向かい指だけの作業が続く。無機質な画面ばかり見ている日々の中、お料理は素晴らしい気分転換。季節の菜の花を支度、先日来すっかり凝っている天ぷらにして頂く。茄子や玉ねぎ、かき揚げの準備も万端。

 

 

 
 
データ整理もひとまず一段落、息つく暇もなく膨大な納品作業に追われる。しかし梱包材は中国製のため各メーカーとも欠品が続きストックの梱包材をアトリエで裁断することに。作業がスムーズに進むように出荷用の箱にセット、
工場のようなアトリエ。

 

 

   
 
 
再び検品済みの作品が並ぶアトリエ、品番とリストを照らし合わせながら一つずつ丁寧に箱に詰めてゆく。コロナウィルスの感染拡大が一刻も早く収束に向かい安全にお買いモノが楽しめる日々が戻って来ますように・・・と祈るような気持ち。

 

 

   
 
 
納品作業も一休み、久しぶりにクレープのランチ。パリに着いたばかりの頃、初めて食べた時の美味しさとその雰囲気は今も鮮明に覚えている。私にとっては思い出深いクレープ、アトリエのクイックランチにもぴったり。

 

 

 
 
 
外出自粛要請も長くなり打ち合わせも外出もなくテニスもプールお休みが続く。ストレッチと縄跳び、ワンダーコアとバランスボール、幾つかを組み合わせてみるけれどテニスやプールの爽快感には程遠く。長い間使っていなかったランニングマシンを久しぶりに動かしてみる。ヘッドフォンで音楽を聴きながら軽くひと走り、なかなかキツイ・・・。

 

 

   
 
 
膨大な仕事を抱えアトリエから出ない日々はいつもの事、それでも普段は打ち合わせや外食とメリハリがあるもの。気軽にカフェにも行かれない毎日が続き夕方のお茶の時間は貴重な気分転換、手作りのスィーツにアイスクリームやフルーツを添えて。

 

 

 
 
 
アトリエにセットアップした撮影スタンド、自分で撮ってみるとイメージが次々に広がりとても楽しい。さまざまなニュアンスを表現するためバックや下地用の布やシートを揃える。ライトを当てると微妙に変化するアクリルと布の質感、真珠の柔らかな光沢・・・、いつまでも見ていたい。

 

 

 
 
 
ようやく納品作業も終わりに近ずき膨大な検品を終えた作品たちが並ぶアトリエ。いつもは見慣れたこの光景も今のご時世では不安も募る、一刻も早くお客様のお手元に届く日が来ますように・・・。

 

 

   
 
 
梱包材や什器用の不織布などの欠品が相次ぎ、メーカーに問い合わせても「いつになるかわかりません」・・・と。
仕方なくアトリエでひたすら布を裁断する。祖母の形見の裁ちばさみを動かしながら全てを手作りしていた若い頃を思い出す。

 

 

   
 
 
すっかりルーティーンになった夕方のお茶の時間、今日のスィーツはコーヒーゼリーとレッドベリーのハーブティー。ささやかな気分転換が大切な今、少しでも楽しく過ごしたい。

 

 

 
 
 
大阪は緊急事態宣言が解除になり東京もいよいよ、との報道もあるけれど街はまだまだ臨時休業。かつての賑わいが戻る日が本当に来るのだろうか・・・。

 

 

     
 
 
diary index   page top

home