2019 February

 

 
 
 
3時間のドキュメンタリー映画の大作を観てすっかりお腹が空く。パリにあるミ ニシアターのようなこの映画館、カフェもメニュウもまるでパリのよ う。寒い のでスパイシーなお野菜のクスクスをチョイス、熱々のブイヨンにスムールと少 し辛いアリサを添えて。エスプレッソを頂く頃にはすっかり温 まる。

 

 

 
 
最近友人との話題はもっぱら美容から健康にシフトした感がある私達、モデルさ んのビーガンやマクロビほどストイックではなくてもやっぱり身体に良 いもの を頂きたい。減農薬の玄米を中心に有機野菜をふんだんに使ったお料理が頂ける このお店、お出汁をしっかり取った具沢山のお味噌汁ともちもち の玄米が美味 しい。3種類の日替わりデリとメインには若鶏のから揚げと有機野菜サラダを チョイス。ドリンクはお酒どころかお茶もなく・・・白湯と ノンカフェインの タンポポコーヒー、清々しいディナーに気分もすっかりリフレッシュ。

 

 

   
 
 
モデルさん達がとにかく良く食べているのが「ラムとサーモン」。ラム肉には脂 肪を燃焼させるL・カルにチンという成分が多くダイエットには最適、 サーモ ンは「食べる美容液」といわれるほどさまざまな栄養素を含んでいると か・・・。カフェで頂くクイック・ディナーの今晩、ラムチョップとサー モン のグリルをチョイスしてみる。

 

 

 
 
山の上ホテルの新北京は子供の頃から母とよく来た思い出のレストラン。モダン なインテリアと真っ白なテーブルウェアで頂くチャイニーズ、オードブ ルも可 愛らしくデザートの杏仁豆腐も小さくて繊細、まるでフランス料理のよう。奇し くも今日は亡き母のお誕生日、仲良しの先輩と久しぶりにゆっく り過ごす素敵 なランチ。

 

 

 
 
シャンパンもワインも頂かなくなって久しいこの頃。白湯とまではいかないけれ ど、ノンアルコール飲料やノンカフェインコーヒーで充分美味しく頂け ること に驚きつつ、すっかり自然食生活の私。外資の重役である友人は車通勤なので当 然ノンアルコール、再びマクロビ系玄米カフェでディナーをご一 緒する。短い 時間でゆっくりお喋りするには、「早い時間の静かな場所、ワンプレートのディ ナー」がマストの条件。ノンカフェインのタンポポコー ヒーとマクロビスィー ツを満喫し終わってもまだ20時。

 

 

   
 
 
甘いモノをほとんど頂かない私はおやつもフルーツかサラダ。トマト、ブロッコ リー、パイナップル、鮮やかな色にヴィタミンも元気もチャージ出来そ う。

 

 

   
 
 
 
雪がちらつく建国記念日、同級生と恩師を囲んで和やかなランチ。オードブルは 帆立貝とクリームチーズの組み合わせが美味しい一皿、メインにはイベ リコ豚 の煮込みゴルゴンゾーラソース、濃厚なリゾットを付け合せに。デザートは真っ 白なメレンゲに包まれたタルトタタン、暖かなキャラメルとりん ごの酸味が素 敵なハーモニー。素敵な連休の締めくくりに・・・。

 

 

   
 
 
立春を過ぎたというのに益々寒い今年の冬。身体を温める根菜と生姜、コラーゲ ンたっぷりの鶏のつくねを入れたお雑煮で芯から温まる。ランチはもち ろん、 おやつにも頂く美容スープ、京人参の鮮やかな色が美しい。

 

 

   
 
 
最近マクロビやビーガン、自然食のレストランに行く事が多いのでアトリエラン チもすっかり「マクロビ御前」のよう?お野菜はもちろん、鶏肉や鯖な どのた んぱく質、干ししいたけとヒジキを炊き込んだ御飯などバランスを考えて30品 目を目安に。「食べる事は生きること」というフレーズがリフレ イン、毎日の 積み重ねこそが美容にも身体にも大切・・・。

 

 

 
 
 
おやつにはフルーツかサラダを頂く事が多いけれど、ランチが早く午後も長い日 にはおやつでたんぱく質をチャージ。ミネラルたっぷりの若布とイソフ ラボン のお豆腐、疲労回復にはタウリンを含むタコ。胡麻とピーナツクリームで作った ドレッシングが香ばしい。

 

 

 
 
 
ここのところ忙しくてゆっくりお料理する時間がなく少々ストレスフル。久しぶ りに我が家のエスニックの定番、メキシカンの今晩。グルテンフリーに トライ している私はトルティーヤではなくレタスでラップ。フィリングにはエジプト豆 とパセリをたっぷり、スパイシーな香りがキッチンに広がる。

 

 

 
 
フランク・ロイド・ライトの設計による自由学園明日館。恒例の「コエドビール と暖炉を楽しむ夜」は今年も大変な盛会、重要文化財のため火を使うこ とが出 来ないので巨大なスモークハムのケータリング。粒マスタードを添えて、コエド ビールとの相性もぴったり。

 

 

   
 
 
寒い日が続くと身体を温める食材を摂りたいもの。レンコンや人参、ごぼうなど の根菜、食物繊維を多く含む蒟蒻、ミネラルたっぷりの干ししいた け・・・、 義母から届く昔ながらの煮物は「食の知恵」を頂くよう。

 

 

 
 
西洋美術館のレセプションに伺う。お昼ということでワインではなくスィーツと コーヒー、最近すっかりお酒を頂かなくなった私には嬉しいプチ・ スィーツ。 インスタレーションのごとくずらっと並ぶプチ・スィーツ・・・何だか現代アー トのよう。

 

 

 
 
久しぶりに同級生と集まる。最近みんなの関心はすっかり美容から健康へ?ヘル シーなレストランのチョイスが嬉しい。たっぷりの有機野菜を頂けるサ ラダ ボールはバリエーションも豊富で楽しい。イチゴやブルーベリーをトッピングし たお花畑のようなサラダ、グリーン系のお野菜だけを合わせた緑の お庭によう なサラダ。鮮やかなビタミンカラーがテーブルに溢れる。

 

 

   
 
 
朝はフルーツを頂く事が多いけれど、美容のためには毎食必ずたんぱく質を摂る ことが理想的のよう。ランチには青魚のグリルと数種類のグリーンを合 わせた サラダ。バルサミコや黒酢、りんご酢やワインビネガーなどフレーヴァーの違う お酢のバリエーションを揃えるのも楽しい。

 

 

 
 
 
長いお付き合いのCAの友人達と久しぶりに東京で会う。パリではポピュラーな ヴェトナム料理、香草の香りも懐かしくまるでサンジェルマンに居るよ う。生 春巻きや青パパイヤのサラダ、黄色い扇のようなヴェトナム風クレープバインセ オ、とまずはクラシックなメニュウをチョイス。レタスにさまざ まな香草を載 せ、サクサクしたとうもろこしの食感が香ばしいクレープを巻いて頂く。濃厚な アボカドのスムージーはほのかな甘さが爽やかなヴェトナ ム料理にぴったり。

 

 

 
 
 
久しぶりの軽井沢。燦々と陽の差込むキッチンで朝のコーヒーを頂きつつお野菜 を刻んだり茹でたり・・・、ひたすら下ごしらえにいそしむ。ビタミン を チャージするように気持ちも豊かになる素敵な時間。

 

 

     
 
 
Plats index   page top

home