2018 May

 

 
 
東京では忙しくてお花をゆっくり愛でたりする気持ちの余裕がないけれど、軽井 沢ではお散歩の途中に見つける草花に足を止めることもしばしば。季節 ごとに さまざまな植物が花を開き、実をつける。高山植物の力強い美しさと濃い色彩が 山の景色を華やかに彩るこの季節、お散歩も楽しい。

 

 

 
 
真夏日の今日、あまりに暑く旧道の近くに新しく出来たジェラートショップに立 ち寄る。濃厚なミルクのジェラートを頂きつつ2階のテラスから軽井沢 会のテ ニスコートを眺め、涼しい風にほっと一息。

 

 

 
 
 
普段はほとんど甘いモノを頂かない私が軽井沢に居るとなぜかアイスクリームや アップルパイ・・・。旧道の古いベーカリーのクラシックなアップルパ イ、テ ニスコートで会った幼馴染みとお茶をした帰りに父へのお土産に、と買って下さ る。大ぶりのりんごとフレッシュなサクサクのパイ生地が爽やか な美味しさ。 軽井沢のシーズンが始まった実感。

 

 

   
 
 
今年はさまざまに「準備と整理」の年と決めて、過去30年の日仏生活で溜まっ た膨大な資料やデータ、そして「モノ」を整理している。いつか「子供 の工作 の本」を出版したいと思いその素材を集めている箱を開ける。すぐにでも作りた くなる気持ちを抑えて素材別に整理する。パリから母に送ったエ アーメイルの 切手、懐かしい図柄に消印・・・。大切にとっておいてくれた気持ちがとても嬉 しい。

 

 

 
 
 
甘いモノを頂かない私を良くご存知の友人達、体に良さそうな「ぶどう液」は山 梨のお土産。いかにも体に良さそうで飲むたびに元気になれそう。和久 傳の柚 子湯は生姜を入れて眠る前に、体が温まってリラックス効果もあるので出張のお 供にも。

 

 

   
 
 
母の遺したモノを整理する日々は続き・・・。久しぶりに母の仕事道具の箱から 祖母も使っていた裁ちばさみを見つける。サビをきれいに拭いオイルを 差し、 これからは私のアトリエのお道具箱に。

 

 

   
 
 
私が子供の頃、NYのJFケネディ空港にあるTWAのターミナルを見てそのあ まりに未来的なデザインに驚いた。大人になってから大好きな建築家 エーロ・ サーリネンの作品と知りNYに行く度、何度見ても美しい・・・と。アルバムに TWAのステッカーを見つけ懐かしく思う。

 

 

   
 
 
今ではすっかり日本にも定着しているフランスのフレグランス・メーカー、ロク シタン。私がパリに着いた頃からずっと愛用している「スパイス・ ウォー ター」。そのネーミングの通りスパイシーな香りがなんとも心地よく眠る前にも ワンスプレー、気持ちが鎮まり気持ちよく眠れそう。

 

 

 
 
 
私がパリに着いてすぐの頃から延々に使い続けているこのルイ・ヴィトンのエ ピ、巾着のような形が可愛らしいプチ・ノエ。30年も使っていると思う と自 分でも驚くけれど、今も新品のようにピカピカ。旧姓のイニシャル、M・Fも懐 かしい。

 

 

   
 
 
mono index 私がほぼ唯一頂く甘いモノがこの資生堂ペーラーのチーズケーキ。最近は季節限 定のフレーバーもあるようで、爽やかなレモンがコクのあるチーズと ぴった り。後輩のK嬢がいつも届けて下さる嬉しいギフト。 page top

home